アウルクリニックでは新型コロナウイルス抗体検査を開始しました。
簡易キットではなく、ロシュ・ダイアグノスティックス社の試薬を用いてECLIA法によってIgG抗体を測定します。
IgG抗体とは、過去に新型コロナウイルスに感染した方の血液中にみられる免疫物質です。
感染後から徐々に増加し、発症10から14日程度経過すれば、当面の間でほとんどの方の血液中に一定量以上みられます。
「現在、新型コロナウイルスに感染しているかどうか」を判定するものではありません。
「これまでに新型コロナウイルスに感染していたかどうか」を判定するものとなります。

検査後、結果報告書をお渡しします。
本検査では抗体レベルが数値化されます。新型コロナにかかってない人は、抗体レベルはゼロですが、重症化した人は100を越えることがあります。
大抵は一桁台の人が多いです。
また、陰性証明書の発行はできません。

検査の流れ

初診時に採血。10分程度。1週間後に検査報告書をお渡しします。※郵送も可能です。

費用

6,000円(診察料込)

診断の対象となる方

・2週間以上前に発熱、咳、倦怠感、嗅覚・味覚障害、下痢などの症状があり、新型コロナウィルス感染症だったかどうかを知りたい方
・現在、発熱、咳、倦怠感、嗅覚・味覚障害、下痢などの自覚症状のない方
・現在、新型コロナウイルスに感染しているかの診断目的ではない方。新型コロナウイルス感染の心配がある方は、各相談センターで電話相談にて指示を仰いでください。